教育目標

教育目標

 

平和的で民主的な国家及び社会の有意な形成者を育成するため、特に下記の諸点に留意する。
(1)豊かな個性を伸ばす (2)健康な身体を養う (3)広く人間性を培う

 

特徴

百年を超える歴史と伝統のもと、進学校としての高い評価を得るとともに、文武両面にわたり芸術・スポーツ活動などにも輝かしい実績を築き、社会の様々な分野で活躍する人材を輩出してきました。
このような良き伝統を継承するとともに、社会の変化に柔軟に対応し、生徒・保護者・地域社会からの期待と信頼に応える教育の実現を図る学校です。
「ハイレベルの文武両道の進学校」として、生徒一人ひとりが、意欲的に「学習」と「部活動・学校行事」の両面に励み、「高い学力」と「豊かな人間性」をしっかりと身に付け、自らの進路実現に向けて積極的に取り組むことができる学校です。
普通科・保健体育科併設という特徴を活かし、相互に良好な影響を及ぼしあう良き校風を維持・醸成し、生徒一人ひとりが「豊かな個性」を伸ばし、「学習」と「部活動等」に真摯に取り組み、「自主・自立・自由」の伝統を発展させ、創造的で活力 の溢れている学校を創っています。
生徒は、素晴らしい集中力で、勉学、多彩な学校行事、部活動等に充実した日々を過ごしています。本校では、実質加入率約97%超の「部活動」で培われる規律性、集中力 が「学習」で発揮され、学習で身に付ける考える力、判断力が「部活動」で発揮され、「学習」と「部活動」は「車の両輪」のような関係にあり、生徒は、「学力的」にも 「人間的」にも「豊かに大きく成長」できます。
また、「延刻の最終下校時刻」の18:30の遵守により、「家庭学習」などの充実した時間を過ごすことができます。
本校は、「21世紀を拓くリーダーを育てるハイレベルの文武両道の進学校」として着実に実績をあげており、継続して平成24年度から都教育庁より難関大学等の進学実績向上を目指す学校として「進学指導特別推進校」に5年間の指定を受け注目をされています。また「オリンピック・パラリンピック教育推進校」「理数研究校」に指定されるなど、学校を挙げて一層の「学力向上の取組」と「部活動振興」に取り組んでいます。
「駒場高校は、「進路実現」に向けて積極的に取り組む生徒一人一人を応援する学校」です。27年3月卒業生318名中、現役で国公立大学39名、うち、難関国公立大学3名(東大、東工大、一橋大、各1名)、私立難関9大学253名合格、四年制大学現役進学率80.8%という進学実績をあげました。

〒153-0044 東京都目黒区大橋2-18-1
電話 : 03-3466-2481 ファクシミリ : 03-3466-5240