沿革

沿革

 

明治35年(1902年)4月24日
創立
麻布日ヶ窪(現在の東京都港区立六本木中学校)に校舎があった。校名は東京府立第三高等女学校。
           旧校章 旧旧校舎
昭和21年(1946年)9月 戦渦により現在の駒場の地に移転。
昭和25年(1950年)1月 東京都立駒場高等学校と校名を変更。
同年4月 保健体育科と芸術科を併置。
昭和26年(1951年)5月 創立50周年記念式典を祝う。
同年11月 旧校地から現在地に「仰光寮」を移設。
※仰光寮については、施設の概要で紹介しています。
昭和37年(1962年)5月 鉄筋4階建ての校舎完成(旧校舎)。
              校章      旧校舎         
昭和42年(1967年)2月 学校群制度(21群の駒場・新宿)による学力検査実施。
昭和47年(1972年)4月 芸術科は、東京都立芸術高等学校として分離独立。
平成7年(1995年)3月 新校舎竣工(地下1階地上5階の本館、体育施設等)。
同年11月 校舎改築竣工記念式典挙行。 新校舎
平成9年(1997年)3月 定時制課程廃止。
平成13年(2001年)12月 保健体育科創設50周年記念式典挙行。
平成14年(2002年)11月 創立100周年記念式典挙行。
平成15年(2003年)4月 学区制撤廃による新一年生が入学。
平成18年(2006年)4月 進学型教育課程の実施。長期休業日等の弾力的運用試行校指定。 土曜日授業開始。
文科省「学力向上拠点形成事業」指定。
都教育委員会「部活動推進指定校」、「部活動推進指定校」として継続、「IT教育普及支援校」指定。
平成19年(2007年)4月 都教育委員会「重点支援校」指定(~21年度)
同年11月 都教育委員会より、難関大学を中心とした進学実績の向上を目指す「進学重点特別推進校」指定(~24年度)される。
平成22年(2010年)4月 本校芸術科であった都立芸術高校は都立総合芸術高校として旧都立小石川工業高校跡地に開校(2012年4月移転完了)
平成25年(2013年)4月 都教育委員会より「進学指導特別推進校」に継続指定(平成25年度~29年度)される。

 

〒153-0044 東京都目黒区大橋2-18-1
電話 : 03-3466-2481 ファクシミリ : 03-3466-5240